ご挨拶

 

院長紹介

【院長】 田端 与也

平成16年度  松戸歯学部 卒
所属学会
日本歯周病学会 日本顎関節学会 日本歯科医師会
東京都歯科医師会 板橋区歯科医師会
東北大学歯学部 薬理学社会人大学院

田端 与也

院長挨拶

photo

この度は当院のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

最近では、このホームページと言われるものも世の中に無数にある時代となり、歯科医院のホームページと言えば、どんな業種よりも多く感じるの私だけでしょうか。

そんな、数多くある歯科医院のホームページを見て、今後かかりつけになるかもしれない歯科医院を探しているということを来院いただいた患者様からお聞きしたことがございました。

そこで、『この歯医者にいってみよう、この歯医者だったら良くしてくれるだろう』というけ眼手になるところは、ホームページでどこを見て決めているんですか?と尋ねてみたところ、『結局は先生じゃないんですか』と言われました。

改めて、
一、患者様の気持ちになること
一、患者様の話を聞くこと
一、患者様の希望をなるべく実現させること
と、開院当初から胸に秘めてきました。

患者様が初めて来院する際に一番考えることは『どんな医者がいるんだろう、どんな人だろう』ということではないか・・・と考えました。

結果、この度ホームページリニューアルをきっかけに、自分の言葉で医院を紹介する1ページを作りました。

『医者は患者様の為にはたらく』

この気持ちを忘れずに一人一人の患者様の治療を誠心誠意おこなっていきます。

歯科医師について

田端 与也

当院では、矯正歯科専門の医師と、女性医師と、院長の私を含め3名います。
さまざまな経歴をもつドクターですが、志を同じにし、患者様の為になる治療の追及を日々話し合い、技術の向上と患者様の笑顔を手に入れられるよう研鑽しております。

今後の目標

医療はサービス業であるという認識のもと、治療だけでなく来院から医院から出るまで、ご満足いただけるよう、医師、スタッフ、全員が患者様の事を第一に考えた行動を意識し、患者様に、治療、対応、すべてに評価していただけるよう頑張ります。

第一に、
全ての診療は、患者様の気持ちになって、自分の持てる技術を最大限提供し、患者様とのコミュニケーションを大切にする事。来院した全ての方と、できるだけ長い時間お話して、お口の病気の状態、今までの経過や悩み、そしてご希望を聞く事。

第二に、
全ての診療は、患者様がストレスと痛みを感じることのないように心がける事。

第三に、
院内感染の防止に最大限の努力をすること。
例えば、当院ではMRSA等の院内感染防止の為に、全ての治療器具は滅菌し、患者様の周りの物は使い捨ての物を使用しています。

第四に、
安易な抜歯は行わず、患者様自身の歯を大事にし、できるかぎり保存する事。

第五に、
医療はサービス業であるという認識のもとに、スタッフ教育には多くの時間をさく事。
当院では、積極的に他業種の研修や学会参加を実施し、患者様に不安なく過ごして頂ける様努力しております。

病院というと白い無機的な空間と検査機器に囲まれた重苦しい空間を想像しがちですが、当院はスタッフの気配りと、広く明るい解放的な空間内で、家庭のリビングに居る様な笑顔あふれる診療室を目指しております。